ずんどう焼

ずんどう焼本舗(ずんどう焼・静岡市)
 
2行でわかる感想
・ローカル番組に時々出てくる
・たまに食べたくなる

2007年2月
2002_0130yaizu020015.jpg

ずんどう焼おぐら60円とキムチ60円を購入。

おぐらはやわらかめのつぶあん。
おしるこを食べてる感じ。
甘みは比較的あっさりめ。
皮はかため。
大きさはかなり小さい。

2002_0130yaizu020016.jpg


キムチはどんな状態で入っているか気になったが、ギョウザの具のように細かく刻んである。
味も食感もそんな感じ。
辛さはほとんどない。
もっとキワモノっぽいものを想像してたが、意外とおいしい。

地図はグーグルマップから。
国道1号線(旧道)を左折したらすぐにある。
ただこの辺は狭い割には意外と交通量が多いので注意。

情報はリビング静岡ぶらっとお菓子探検から。
ずんどう焼の由来も書いてある。

持ち帰り専門で食べるところはない。
メニューは他にソフトクリームやドリンク類があった。
ずんどう焼は他にはクリームがあったが、ツナはあったか覚えていない。

2009年12月
09ekiden.jpg

ずんどう焼きのおぐらを購入。
70円になっていた。
大きさも味も変わらないようだった。
今回は熱々と時間が経って冷たくなったもの両方食べたが、どちらもおいしかった。
大判焼き系は冷めるとあまりおいしくないものが多いが、ここのは小さめで生地がかたくなってもそんなに気にならないのと、あんが冷めてもおいしかった。

2011年12月
11shizusan (20)

ずんどう焼きのツナとクリームを購入。
各70円。
ツナはマヨネーズと合えてあるが、そんなにマヨネーズは強くない。
クリームは、こういう饅頭によくあるねっとりした感じのクリーム。
生地の味は変わっていないようだった。

2013年10月
201310tereshi.jpg

抹茶小倉90円とクリーム70円を購入。
クリームは味は変わらず。
抹茶小倉は前来たときはなかったようなので、最近かもしれない。
生地に茶の味がほんのりする。
今回は食べるのに時間が空いて、少し冷めてしまったが、その辺も前と同じで割とおいしく食べられた。

2016年
抹茶金時のかき氷を注文。
300円か350円くらいだと思った。
最近増えたふわふわ氷。
小豆の手作りっぽい甘さが丁度よかった。


画像をクリックすると販売のページに行きます。
興味のある方はどうぞ。

theme : B級グルメ
genre : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たこ焼き・たいやきなど

御殿場ふるさと工房(小麦まんじゅう)

comment

管理者にだけ表示を許可する

この間 ピヨちゃん号で行く 旧国道1号線のとき 興津清見寺近くで看板見ました!
時間が朝早かったのでスルーしましたが これを見て後悔しています~
帰りに寄ればよかったと・・・
今度また行って食べてみます~
よい情報ありがとうございます。

こんにちは。
ここのはおやつにはなかなか丁度よい大きさなので、もし食べる機会があったら試してみてください。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
食べ物別カテゴリー

このブログの簡単な説明
静岡これ食べた携帯版
和食(そば・おでん等含む)
和菓子(焼津以東)
和菓子(藤枝以西・県外)
洋菓子・ケーキなど(焼津以東)
洋菓子・ケーキなど(藤枝以西・県外)
カフェ・洋食・各国料理など
パン(焼津以東)
パン(藤枝以西)
富士宮やきそば1
富士宮やきそば2
中華・ラーメンなど
アイスクリーム・飲み物
たこ焼き・たいやきなど
惣菜・菓子・果物など(富士以東)
惣菜・菓子・果物など(静岡・焼津)
惣菜・菓子・果物など(藤枝以西)
施設紹介
イベントの様子・裏話

楽天市場


生桜えび250g【静岡県産由比】 
注文を頂いてから加工・静岡産沼津の「干物語」プレミアム魚群

特選:富士宮やきそば10人前セット

浜松 レッカーランドフクカワ ドイツグルメ6種セット


びんづめ三ケ日みかん
静岡クラウンメロン ジェラート

紅茶飴 ( 静岡川根産 農薬不使用 )

宮古島産紫芋「ちゅら恋紅」と藤枝産イチゴが夢のコラボ パイも
リンク
静岡これ食べたデータ編
静岡の動物万歳
しずおか☆ろーかるぐるめ
のっぽパンの会
あなたのかわりに・・・
缶詰まにあくす
ジャニごり日記
食べログ
ヤフー静岡県グルメガイド
google
ブログ登録 Blog Entry
FC2 Blog Ranking
食べログ グルメブログランキング


カテゴリー
QRコード
QR
FC2カウンター